Ⅲ型コラーゲンを補給して年齢肌対策

卵殻膜化粧品コスメにはどんな効果が?

2017/11/25

卵殻膜に含まれている成分にはどの様な効果や働きがあるのでしょう
ヒナが卵の中で大きく育つくらいなので、豊富なたんぱく質やアミノ酸などが含まれています。

 

日本でも昔から傷口に卵の薄皮を貼っておくと治りが良いと言われたほど。
そんな卵殻膜が肌にもたらす効果とはどのようなものがあるのか気になりますね。

 

まずは保湿効果に優れている

特にコラーゲンやヒアルロン酸といった美容でもよく使われる成分が、卵殻膜にも存在します。
コラーゲンは肌の乾燥をケアするだけでなく、ハリ感ももたらしてくれます。
乾燥肌にも効果的ですが、年齢によって失われたハリにも良い効果が期待できるでしょう。

 

乾燥はバリア機能を低下させるため、たるみやシワなど様々な肌トラブルの元となるもの。
その部分をケアできるので卵殻膜は注目されているのです。

 

ターンオーバーの促進

次に主成分でもあるたんぱく質のシスチンは肌のターンオーバーを促進する作用があります。
ターンオーバーは誰でもありますが、体内に老廃物があったり、ストレスなどを
抱えていると肌の新陳代謝が正常に行われません。

その結果ニキビや吹き出物、くすみ感が出てしまいます。
もちろん年齢を重ねていくと、新陳代謝も遅れることがあります。

たんぱく質の入った卵殻膜スキンケアで本来の肌の持つ明るさや透明感を呼び戻すことができます。

卵殻膜コスメを使用した感覚は人それぞれでしょうが、主に洗顔後のツッパリ感が
改善された、プリプリ肌になれた、アンチエイジング効果があるなどの声が多いようです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、シスチンなどで様々な肌の悩みを改善してくれる卵殻膜。
特に顔が更けた、顔が年を取ってきたと感じる年代に効果を実感してもらいやすいようですね。

 

卵殻膜コスメは化粧水だけでなく、クレンジングやたんぱく質が
含まれているので毛髪にも働きかけ、まつげ美容液などでも活躍しています。

 

色々な用途があるコスメなのでまずは気になる肌悩みにあった
、卵殻膜コスメを選んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です